ニキビ跡を消すことが美肌への第一歩│セルフケアで綺麗な肌づくり

女の人

記事一覧

肌に合ったものを使う

鏡を持つレディー

できてしまったニキビ跡を消す方法として、ピーリング治療を受けるということが挙げられますが、ピーリング治療を受ける前に注意しておきたい点があります。まずピーリングというのは、肌の古くなった角質を溶かして、新しい角質にすることをいい、ニキビ跡を肌の奥から除去してしまおうというものです。そのためピーリング治療は肌にダメージを与えることもあるので、人によっては肌が赤くなったりぴりぴりと痛むことがあるかもしれません。また現在では、ピーリング効果のある洗顔料なども販売されていますので、使う前にはパッチテストを行うなどをして、自分に合うか確かめる必要があります。

ニキビ跡は消すのが難しく、一生治らないと言われることもありますが、正しいケアをすることで消すことは可能です。ニキビ跡には大きく分けて3つのタイプがあり、タイプによって治し方が違ってきます。色素が沈着して赤みが残ってしまっているタイプには、美白成分の含まれた化粧水や美容液を使うことがおすすめされます。最も効果的なのが、ビタミンC配合のものです。ビタミンCはニキビや肌の炎症に有効だと言われています。肌にクレーターができてしまっているタイプには、肌にハリを与える成分が入っている化粧水や美容液を使うことがおすすめです。ニキビ跡を消すためには自分の肌のタイプをきちんと把握して、それに対応した化粧品を使うことが大切です。また、毎日使い続けることもニキビ跡を消すためには重要です。

本格派の肌ケア製品

石鹸

ピーリング石鹸は、角質を溶かすことで肌の再生を促進させ、シミやニキビを改善させます。価格は2000円前後と手頃で効果も高いため、人気の肌ケア製品となっています。初めて使う場合は、AHA濃度が薄いものを選んで慎重に使用していくことが大切です。

» 詳しく読む

スキンケアで肌質を改善

笑顔の女性

肌の老化の原因が乾燥です。乾燥肌ほど皮脂バリア機能が低下していて、紫外線のダメージを受けやすくなっています。そしてたるみやシワが出来る原因になります。肌の老化を予防したいなら、まずは乾燥肌対策をすることが大切です。

» 詳しく読む

肌悩みを解消するには

肌ケア

乾燥肌の人はスキンケアを念入りにする必要があります。乾燥肌向け、しっとりタイプなど自分に合ったスキンケア商品を選びましょう。地道な努力で乾燥肌は改善します。こまめなスキンケアは化粧ノリが良くなったり素肌の若返り効果も期待できるのです。

» 詳しく読む